自民党衆議院埼玉県第四選挙区支部長 朝霞市・志木市・和光市・新座市 とよた真由子


HOMEHOMEごあいさつごあいさつプロフィールプロフィール理念・政策理念・政策ニュースニュースサポートサポート


HOME > ニュース > ニュース Vol.7

とよた真由子ニュース

Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 | Vol.4 | Vol.5 | Vol.6 | Vol.7


とよた真由子ニュース Vol.7 (2016年1月発行/編集発行:とよた真由子事務所)
文部科学大臣政務官に就任いたしました


豊田真由子 文部科学大臣政務官に就任いたしました 皆様のあたたかなお支えにより、第三次安倍改造内閣におきまして、
文部科学大臣政務官、オリンピック・パラリンピック大臣政務官、
復興大臣政務官を拝命いたしました。
教育・科学技術・スポーツ・文化技術で、地域と国を振興し、
震災復興を加速化、希望と活力あふれる国づくりに、
全力で取り組んでまいります。



子どもたちの多様な可能性を伸ばし、輝く未来を作っていく
教育は国の礎であります。子どもたちの誰もが、自信を持って、学び、遊び、
成長できる環境を創り、それぞれの持つ大きな可能性を伸ばしていくこと、
「学校」と「家庭」と「地域」に関わる皆様が、力を合わせて、子どもたちの
笑顔と未来のために取り組んでいくことが必要です。

学習内容の多様化や情報化・グローバル化、いじめ・不登校や特別支援教育など、
教育現場の多様な課題に対応していくためにも、教職員や保護者の皆様の負担に
配慮し、創造性や主体性・思いやりを育む教育の推進、教職員の指導体制や質と数の
子どもたちの多様な可能性を伸ばし、輝く未来を作っていく
一体的充実等、児童生徒一人ひとりの状況に応じたきめ細やかな対応を進めてまいります。
教育環境が家庭の経済事情によって左右されることのないよう、幼児教育の段階的無償化、中学校で放課後等を利用して行う無償の学習支援や、高校・大学での奨学金を、平成28年度より一層拡充します。

小学生と保育園児の母として、すべての子どもたちの笑顔のために、現場の皆様の思いを、着実に政策に反映させてまいります。


世界に誇る科学技術やものづくりを振興
人類の「夢」を形にし、国を成長させていくのが科学技術イノベーションです。
大村教授・梶田教授のノーベル賞受賞、H2ロケット等の宇宙航空開発や海洋探査、再生医療や人工知能、ものづくり等々、様々な分野における我が国の科学技術や研究開発が、 世界に貢献し続けています。目立たずとも、地道にがんばり続ける日本全国の中小企業や研究に携わる方々にも光を当て、今後とも、人材の育成、学術・基礎研究の推進、 産学官の連携と実用化等を強力に推し進め、科学技術イノベーションのさらなる創出に、全力で取り組んでまいります。


スポーツとオリンピック・パラリンピック担当として、国民全員が夢と希望を分かち合う大会に
国のスポーツ担当として、頑張る皆様を全力で応援 2020年東京オリンピック・パラリンピックは、日本をさらに元気にする契機となるものです。スポーツの持つ夢や力、我が国の科学・文化・芸術等を 世界に発信し、大会開催の効果を日本全国に波及させ、地域や経済の活性化につなげるとともに、小さいお子さんからご年配の方まで、障がいのある方も、国民一人ひとりが、それぞれの状況に応じて、スポーツ等に親しみ、健康で幸せに、生きがいを持って暮らせる社会を実現する大きな原動力にしてまいります。


震災復興担当として、被災地に寄り添った復興の加速化、防災・減災対策を
就任以来、被災地をはじめとする全国各地に、おうかがいをしています。東日本大震災のもたらしたあまりにも多くの犠牲と苦しみに、言葉を失いますが、 懸命に努力を続けてこられている被災者の皆様に寄り添い、現場の課題を一つひとつ解決し、住まい等の再建を加速すると同時に、孤立しがちな被災者 への見守りなどの「心」の復興、農林水産業や中小企業など「産業・生業」の再生復興に、全力を挙げてまいります。

地震や集中豪雨、土砂崩れ、火山噴火等、災害に強い国づくりと、日頃の避難訓練と防災教育を徹底し、国民の生命と財産を守る、防災・減災対策を推進してまいります。

これからもずっと、まっすぐ、謙虚、懸命に。常に皆様とともに。